川崎エリアの相続手続・遺言書作成を徹底サポート 川崎で相続のご相談は

  1. HOME
  2. 基礎知識
  3. 生前贈与
  4. 贈与の不動産登記

贈与の不動産登記

贈与の不動産登記

贈与には生前贈与と死因贈与がありますが、ここでの説明は主に生前贈与についての一般的な流れの説明となります。
 
贈与に関する資料をお持ちいただき、必要な登記、概算費用などをお知らせいたします。
お持ちいただく資料については、こちらをご参照ください。
お持ちいただいた資料をもとに、登記に必要な各種書類を作成します。
贈与をする人と贈与を受ける方に委任状、贈与契約書などへの署名、押印をしていただきます。
これまでの資料などをもとに、申請書を作成し、管轄法務局に申請します。
登記の完了までには管轄法務局によって異なりますが、概ね1週間から3週間程度かかります。
登記が完了しましたら、ご依頼いただいた方に登記完了書類をお渡しいたします。
 

贈与登記の必要書類

【1】贈与する人(贈与者)
贈与をする不動産の登記識別情報(または権利証)
印鑑証明書(発行の日から3ヶ月以内のもの)
贈与をする不動産の固定資産評価証明書
その他
【2】贈与を受ける人(受贈者)
住民票
その他
 

「生前贈与」関連記事

相続・遺言に関するご相談は川崎相続遺言相談センターへどうぞ!

jimusho0002.jpg cost0003.jpg soudan0001.jpg